31.パソコン内部電源ケーブルについて



 パソコン内部の電源接続に使われている、線が4本の電源ケーブル(赤、黄、黒、黒)ですが、これについて、確認事項がいくつかあります。以下、体験談・・・。

●金具の接触不良の可能性がある!

具体例→私は以前、このケーブルの先にハードディスクを接続していたのですが、認識しない時があり?可能性の高いハードディスク本体から、原因を追究していくき、マザーボードを疑ったり、いろいろやったのですが、最終的に原因はケーブルケネクタの接触不良でした!ややこしいのは、OKな時はOK!で、まあええか?おもいきや、急にNGになって、困り果てるという、かなりめんどくさい状況でした。 このコネクタの金具は接触不良を起こします!(経験者は語る・・・。)古いケーブルは、もったいないと思わず、ゴミとして捨てましょう!



●コードの新品が、コードを接続するコネクタに、はまらない!

という状況が起きます!画像の1に表示していますが、コネクタがはまらないんです!困ったことに、こういった状況が起きるときは、奥に置いている、パソコンの横の狭い空間だとか、かなり、しんどい体勢をとる場合が多いのが泣き所です。が!・・・。CRC5-56をシュッ!っとコネクタにふきかけましょう!(TVの通販番組)あっというまに、シュコッって一発ではまります!うんちくですが、CRCには接点改善の成分が含有されており、潤滑だけでなく、接点の通電にも効果があります。 inserted by FC2 system









↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system



  ↑Thank You Watching