10.京都について

2012年頃、おいっ子が3歳ということで、月に2-3回ほど頻繁に、京都に訪問したんですが、その際に京都の寺院に行く機会がまあまあ、ありまして、寺の境内とか(庭がみえるとこ)庭園とかを歩いたりしたんですが、どれもたいへんすばらしかったです!(オセジではない!)

印象的だったのは、フスマとかに書かれている、絵は長い年月の間に、今では色あせていますが、庭園にある草木の、すばらしさは、鎌倉時代とか、江戸時代とかの人とかと同じものを見ている、と思った瞬間、今は存在しない過去の人物に、妙に親近感を感じたのでした。 inserted by FC2 system



障子にマウスを重ねると、障子が開きます。




↑ これは、個人ページの1部分なので、タイトルページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system



  ↑Thank You Watching