10.入院時の記憶





以前脳出血で意識不明で入院していた件について、自分の記憶をコメントします。

1.記憶はあるが断片的である。(酒に酔ってもこの感じ)

2.私(小脳出血後)の精神状態



まず、1からコメントします。当時の断片的な記憶について箇条書きにします。



●目をあけたら、病室の天井に設置されている、患者を、つるすための小型クレーンのアームがあり、それをひたすら見ていて、その姿が記憶に強く残っている。
(全然おもしろい事がなく、ひたすら寝ていました。ただ寝ているだけで、眠気もなくなり、寝れなくなって、ものすごいヒマなんです!←経験者は語る。)



●病院の中庭に小さな広場があり、そこで、親戚のオジサンが車で連れてきた家の犬をなでなで、している記憶。
(自分のコメント)→家の犬は、いつもと同じ、ポヨーン!とした感じであった・・・。



●当時ほとんどしゃべらなくて、妹いわく”全く別人!”全然しゃべらないんで、月に1回とかで、声を発すると、あまりにもめずらしいんで、ベッド横のノートに、ブン(私)の言葉とメモする状況。

●障害者手帳に貼り付けてある、入院当時の写真(ピース!←”今そんなんせーへんぞ!”)これをみると、全く別人!(自分→きっ!きてます!)



●もわー・・・。っと生暖かい空気の病室のベッドで寝ていると、親戚のオジサンと、母親が、セイブ(百貨店)とか古墳(近くにある)とかについて、何度も会話していた記憶。

●近くの駄菓子屋で大好物のアイスクリームをたべていた記憶!(今となって常識で考えると!おもいっきり子供!→(なんという事だ!))

●鼻にシリコンチューブを入れる記憶!(めっちゃ、痛い!)→印象的だった事ボタンの中に記事!(他に経験者がいたとは・・・!←記事参照)

●転院した病院の近くで、毎日散歩していた頃の、下水場の独特の匂い!(ドブ川もあった!)

風呂がある病院は、わずか!←ええっ!本当!私が入院していた所はありましたが・・・。何と3日に1度!しかも、シャワーでジャーってやるだけ!湯舟なんて夢のまた夢!

次に2をコメントします。私に発症した小脳出血後の場合、体は大人ですけど、精神的には3とか6歳という感じ!
妹→あんた、ビッグベイビーやんか!

あと小脳出血の場合のみの症状なのかもしれませんが、当時極度のふらつきがありました!これね?イスにさえ、すわれないほど、フラフラ。
母親→あんた、ごっついフラフラマン!



ほかの人物には、体幹異常と言うと通じます。(他人には、フラフラマンと言わない!←あたり前じゃ!



カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター



↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system



  ↑Thank You Watching