68.携帯電話について







私は、長年10年以上、ドコモの携帯電話を使っていたんですが、残念ながら本体のバイブレーションユニットが故障してしまい、着信時の、ぶいーん、ぶいーん、ぶいーんが、動作しなくなってしまいました。そこで、ケチな私は、このバイブレーションのユニットのみ、¥1000?(部品代)とかで、交換しようと思ったんですが、残念ながら、このガラケーの修理部品はもう、市場に存在しておらず、←当たり前じゃ!残念ながら、大金を支払って、新機種に機種変更というハメに・・・。本体あけて、バイブレーションユニット型番調べて、入手して・・・。というのが、めんどくさい私は、新機種P01H購入・・・。トホホ・・・。

前置きはこれくらいにして、本論に移行します。機種変更に際して、問題となってくるのが、前の携帯電話に記録された、電話帳や、メールアドレス、そして、膨大な量のメールデータが新機種で使えなくなるという、携帯電話およびパソコン世界での、お約束ともいえる、悲しい状況・・・。

今回も、やはりこの状況は発生しました。(トホホ・・・。)しかしながら、打開策が発見されました!それは、赤外線ポートで電話帳だけでなく、メールデータも新機種に送信する、という、手があったのでした!(自分→旧ドコモ携帯、新ドコモ携帯)→だけ?

画像で表示しますが、以下の通りです。



これをやった、私の感想なんですが、電話帳の転送時間は、いいんですが、メールの通信量の多い事!携帯電話がメールの転送処理している間、自分は時間つぶしに、コーヒーのんで、TV見てました。(時間かかるの、パソコンと同じ!ったく!)



余談になりますが、携帯電話中のメニューでは、電話帳などを、miocroSDカードにセーブ(保存)する項目が存在し、この機能を使って記録したSDカードをパソコンで閲覧、保存できるというのがあるんですが、これをやろうとすると、SDカード、SDカードUSB接続ケーブルを購入しなければならないのですが、そこで、ケチな私は思いました。自分の心の中→”電話帳のデータって、合計数十件やん?そしたら、紙に番号かいたらいいやん!”(たっ確かに!)









使っていて、気になったこと(原因不明?)

●フタを閉じてポケットにいれたら、表示フォントが、初期設定は中なんだが、なぜだか大になっていた?
(メニュー→本体設定→文字表示/入力→フォント設定→フォント1を設定)←原因不明?

●フタを閉じてポケットにいれたら、本体液晶画面(閉じた時の小さい画面)が歩数計の表示になっていた?
(本体電源を切→入で、復活)



まとめ

●携帯電話とパソコンの更新および新規使用の感じ(データ移行など)は非常に似ている
●データ移行時の膨大な待ち時間の時間つぶしは、コーヒーとかお茶がよい












↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system