inserted by FC2 system
76.エアプランツについて(その2)





私は、エアプランツという、土が必要ない便利な植物を生育させていまして、今回この”ティランジア”というエアプランツを、小さいツボに設置しました。

以前は、机に転がしていただけ、だったのですが、今回はツボに設置しました。

以前→69.エアプランツについて



やっていて、気が付いたのですが、よい点を再確認しました!(以下赤文字表示)

1.土がいらないのは、非常に楽である!
2.机に、植木鉢が倒れて、土や水が散乱する大惨事がない!








栽培については、いくつかの注意点があります。



●水やり

わたしは、ティランジアの水やりを、タライに水をいれたものの中に、ティランジアを、浸すという方法で水やりをやっているんですが。水に、ティランジア全体が浸かるということで、ティランジアの葉の付け根にまで、水が浸透します!、この点が問題なのですが・・・。、(この点は、他のエアプランツにも、役立ちそうな気が…。)

水やりが終わって、タライから出した時に、ティランジア全体をよく振って、葉の付け根部分に水が残らないように、注意してください!私は、当初なにも知らずに、そのまんまにしていましたら、3-4週間経過して、葉が黒ずんで、スカスカになり、かなり軽くなった状態になりました!(枯れたら、こんな感じに、なるのでしょう?)

現在になって、原因は、葉の付け根部分の水分が原因で、葉ぐされに発展した!とわかったのですが、当初原因がわからず、いろいろ、あーでもない?こーでもない?と、何やかんや、やっておったんですが、2株目もこの症状になってしまい?当初本気で、ティランジアは呪われている・・・。と、思いました!(本当!)



なので、現在は、ティランジアに、霧吹きで、シュッ!シュッ!っと水をかける方式に変えました・・・。

キリフキで、水をやるという方式にしてから、2,3週間して、気が付いたのですが、これは、感覚的なものなのですが、水をやった後、ティランジアの葉が、以前のタライで水に浸していたころと比べて、葉が、ピーン!としている感じがします。

----------------------------------------------------------

●日当たり

これは、若干日光が必要なようです!(当り前じゃ!←野球のガイヤ!) おそらく、これは、自分の部屋の中のような、自然光の全くない環境では、生存できないようです!(当り前じゃ!←野球のガイヤ!) ですので、週2回やっている、水やり後の乾燥時に、窓際の日陰に設置することにしました。

----------------------------------------------------------

カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター

↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system