78.ホームページのアクセス数について





ホームページをやってまして、いつも思うのが”ホームページのアクセス数をふやせないものか?”という、思いを2015年6月(サイト設立時)から、ずっと思っていたんですが、1年以上たった、今になって、まぁ、ええか?という、あきらめの気持ちになりました。

その訳を、ご説明いたしましょう。ページ上に表示された、棒グラフは、ホームページのアクセス数をグラフ表示したものなんですが、このグラフは、横軸を日数、縦軸をカウントされた値を表示しています。1年以上経過した、現在になっていえることは、毎日のアクセス数はきまっています!自分の場合、これは、0から5!



つぎに、よくあるインターネットでの記述なんですが・・・。とある、アクセスツール?を導入したとたん、ドカン!(図参照!)と、急激にまさに、うなぎ登りの感じで、アクセス数が増加する!という、コメントが、あちらこちらで拝見できますが、自分としては、ノーコメントというか、我が道を行く感じとなります。よくある、インターネットでの記述は、SEO、劇的アクセスアップ、集客・・・。というキーワードとなります。

これは、よく確認できる、自己サイトアクセスのパターンですが、突発的にある日だけ、急激にアクセス数が増えることがありますが、これは、その日だけ掲示板で、コメントし、ついでにアドレスを公開したという事態です。気をつけないといけないのは、アクセス数が増えたのは、その日だけで、次の日とかは、半分以下、で、翌々日には、いつも通り0-5といった、事なんです!ホームページやブログは、名刺的なもので、それだけを求める人物は、まずいないと感えられるんではないでしょうか?

サイト設立以来、長年の謎だったのが、土日のみ急激にアクセス数が低下する!という現象が あり、自分は、会社員が会社で、見てる?(仕事での操作で、たまたま表示されて、読まずにスルー?)とか思っていましたが、これは、インターネットサイト全体にいえる事らしく、具体的に詳しい原因は不明ですが、何となく、分かることは、自分のサイトをフムフム・・・。と読んでいるのではなく、単にサーチエンジンで仕事中に検索画面に表示されて、クリックし、消去して、読まずにスルーしてるだけ!(ガビーン!)とかではないでしょうか?


サッカーのスルー

2017年付近の情報なんですが、リファラースパムという、大量のアクセスが、突発的に発生するという状況があります。これは、実際にアクセスがあったわけではなく数十件とか数百件とかの大量アクセスが突発的に、発生するという、ウソカウントで、専用ソフトを使って、発信元を調査すると、全部が同じエロサイトとかで、どうやら、そこに接続される事を望んでいるようです。



当方で、いろいろ調査したり、原因を考えたりしていたのですが、土、日のみ自己サイトのアクセスが低下する現象がいつもあるのは、上の文にあるリファラスパム的なものかもしれません。この、土、日のみサイトのアクセスが低下する現象は、自分のみならず、インターネット全体に発生している状況だそうです。









アクセスカウンター





↑ これは、個人ページの1部分なので、タイトルページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system



  ↑Thank You Watching