91.通信容量について



91.通信容量について




パソコンの通信容量の件なんですが、以前、アナログ回線で、28Kモデムでアナログ通信やってた時は、通信容量や通信速度とか、非常に重視していたんですが、自分は、ISDNから、ADSLを通り越して、光ファイバーの常時接続にワープしました・・・。



この件で明らかになったのですが、光ファイバーにあっては、通信速度は、十分に高速で、昔、夢だった、画面いっぱいの、ハイビジョンのような動画が、何のストレスもなく表示されるのです!(←当たりまえじゃ!(←野球のガイヤのヤジ!))



これらの機器が、光ファイバー設置にともなって、部屋に設置されたんですが・・・。 工事の方に確認したんですが、画像の左の四角い機器と、部屋のカベ(画像右)の部分を接続しているケーブルは、光ファイバー なので、家電量販店や、パソコンショップに行っても、お店には、おいていない!ということでした。

工事をみたんですが、業者のかたは、そのケーブルを大量にグルグル巻きにした、リールが入っている小さなダンボールから、必要な長さだけ、 カットして、設置していました・・・。(←自分で工事無理!)



光ファイバーになり、私は、リアルタイムに通信量を把握しようと、通信量を棒グラフで表示する、小さいフリーウェア で、通信容量を確認していたんですが、

自分)→”ピコピコ通信量が表示されるけど、全部、最大容量内!→単なる、かざり、やん!”

自分は↑の結論に達し、リアルタイムに通信量を把握するフリーウェアを削除してしまったのでした!



いろいろとありますが、常時接続の件ですが、当初自分は、”そんなんせんで、いいから、安くして?” と思っていましたが、

結論→そんな事ないです!自分は、常時接続の件でおもったのですが、

自分→家の冷蔵庫の電源のように、常に接続しているのも、意味がある!

という結論に達しました。といいますのも、常時接続していると、パソコンの情報関連の送受信をする外部機器という、イメージで操作できます!←(当たりまえじゃ!)←ガイヤのヤジ
では、これまでということで。







カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター

↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system