93.工事中の看板について



93.工事中の看板について




 先日、某模型店で、工事中のサインを表示する、小さいフィギュアを入手いたしまして、このフィギュアの底の部分を確認すると、スイッチとボタン電池が装備してありまして、このスイッチを”入”にすると、白色に光り、工事中という文字が、くっきりと表示されるようです。これで、自分は、ふと思ったのですが。

自分)→電源は、パソコンのUSBで使われている、5Vを使用できないか?

と思ったのでした。 で、ネットでUSBの供給電圧をしらべましたら、+5.0Vらしいです。

自分)→フィギュアに入ってるボタン電池3つで、V4.5やしなぁ・・・。ん・・・・。

で、実際の電圧が表示されている、USBコネクタにはめる、ハブのようなものの、実際の表示電圧を確認してみましたら、V3.92らしいです!どうやら、コネクタ部分や、コードの長さの関係で、少なくなっている感じ!



自分)→いっ、いける!

で、電池部分にパソコンの3.92Vを入力すると、光りました!現在動作しています。→過去の失敗した苦い経験が、脳裏に浮かびます・・・。 思ってみれば、いろいろありました!

過去の回想↓

● 巨大電解コンデンサー爆発事件(逆接)単1電池サイズ! しかも、電源コンセント!
● 電流整流用ダイオード、一発の故障!
● インスタントカメラのフラッシュ感電事件!
● 高いICの一発故障!(服の静電気!)

いろいろとありましたが、今回はうまくいきそう・・・。 ふふふ・・・。



余談ですが、この工事中のサインですが、今あたりまえのようにある、YAHOOですが、西暦2000年前とか、なかったじゃないですか?
その頃ね?個人でホームページとかやっておられた方がおられまして・・・。
そんなのを、自分はフムフムとよんでいたんですが。
たまに、あるホームページの表示で”工事中”ってあったんですよ!それで、困ったことがありまして、2日たっても1週間たっても、
延々工事中 なんです!で、現在の自分もそれにあやかって、パソコンの上にある、ホームページの看板の隣に”工事中”なんです。



--------------------------------------------------------------
余談です。

後日、追加したんですが。(←自己満足)
看板にスポットライトを追加し、USBで光らせるようにしました。これは、雑貨店:イエローサブマリンで購入したものなんですが。電源は、ボタン電池*3の4.5V仕様で、オプションの電源BOXを兼ねた、部品を加えると、1.5Vの単3電池で、駆動でき、さらに、スポットライトを点滅したり、スポットライトを左右交互に光らせる(鉄道の踏切の感じ)機能も追加されるそうです。(店員談)


くだらない、余談の追加ですが、この看板の左上にショッカーがいます!(←だから何やねん!)

--------------------------------------------------------------



カウンター by 
 無料の画像カウンターはシンプルカウンター

↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system