12.阪神大震災の件



 阪神大震災が発生した当時、自分は兵庫県の西宮市の団地に住んでおりました。1995年(平成7年)の1月17日午前5時46分になります。

当時私は、地震がおもいっきり発生した、兵庫県の西宮市に住んでおりました。当時まだ学生で、地震発生時、おもいっきりフトンで寝ていました。頭の横にある机の上のものが、顔の上に、バタバタおちてきて、台所(部屋のすぐ横!)で、母親が、”ギャー!”とおもいっきり悲鳴をあげておりました。部屋の窓枠や、壁が、ガタガタガタ・・・。とゆれて、自分は、まるで走行中のバス車内のようだ・・・。と思いました。

揺れがおさまり、母親のコメントを聞くと、”下の地面が青色に光ってたで!”といっておりました、後になってTVみてわかったんですが、花崗岩を万力でつぶしていくと、ピカピカピカ!って、花崗岩が静電気で光ってるように、青白く、バチバチ光るんです!当時母親が、団地4Fから見た、地面が青色に光ってた!というのは、これの大規模版!←自然は恐ろしい・・・・。

花崗岩について







↑ これは、個人ページの1部分なので、メインページを表示するボタンです。 inserted by FC2 system



  ↑Thank You Watching inserted by FC2 system