16.デバッグについて





デバッグ・・・。それは、何と、つまらない作業であろう。しかしながら、デバッグをしないと、正式に公開(販売)できない。なので、しょうがなく、それをやる!

あーでもない、こーでもない・・・。と、ひたすら、時間をかけて、変更→動作→確認・・・。を繰り返す。 ←この時間のつまらない事!おまけに、貴重な時間が、膨大に経過する!(←この作業は、つらい!)

試行錯誤を続け、たまたまやってみたことが、探し求めていた正解だったりする!(←テキトーかい!←野球のガイヤのヤジ) 間違い発見した自分)→ふぅ・・・。これだけの、間違い探しにどれだけ時間かけたことか・・・。

言い換えてみれば、列車が出口が見えない、長いトンネルに突入して、やっとこ、出口を発見した気持ちだ・・・。

デバッグ完了した自分は、ささやかな、心の満足につつまれるのである。(ふふふふ・・・。)



inserted by FC2 system